ここから本文です

<人間将棋>今年は「3月のライオン」とコラボ

河北新報 4/16(日) 12:47配信

 将棋駒の生産量日本一を誇る天童市の「人間将棋」が22、23の両日、舞鶴山山頂で開かれる。今年はプロ棋士の成長を描いた人気漫画「3月のライオン」の映画化を記念して、主人公・桐山零を演じた神木隆之介さん(23)ら俳優とスタッフが来場し、イベントを盛り上げる。

【写真】戦国絵巻さながら!昨年の人間将棋の様子

 恒例の人間将棋は、甲冑(かっちゅう)や着物姿の40人が駒役を務め、22日は室谷由紀女流二段と中村桃子女流初段、23日は三浦弘行九段と阿部健治郎七段が対戦する。

 目玉の神木さんらが参加するトークイベントは23日午前11時すぎから。撮影現場の苦労や将棋の魅力などを語る。

 3月のライオンに登場する棋士の島田開は天童出身の設定。作者の羽海野チカさんの両親が山形県出身という縁もあり、市は作品をテーマにスタンプラリーを実施したり、ふるさと納税の返礼品にキャラクター入りのノベルティーを活用するなどしている。

 人間将棋は両日とも午後1時に対局開始。連絡先は天童市観光物産協会023(653)1680。

最終更新:4/16(日) 12:47

河北新報