ここから本文です

<メロディー・チューバック>元てれび戦士の美少女、実はCMソングの女王だった 松潤の“料理男子”CMも

まんたんウェブ 4/16(日) 19:49配信

 NHKの子供向け教育番組「天才てれびくんMAX」の“てれび戦士”として活躍した歌手のメロディー・チューバックさんが16日、動画配信サービス「LINE LIVE」公式チャンネルの生配信番組「Nj印」に出演。メロディーさんはさまざまな有名CM曲を歌う”CMソングの女王”だったことを告白、現在も人気グループ「嵐」の松本潤さんが出演するCMのテーマ曲を歌っていることを明かした。

【写真特集】ゆうこすが歌声初披露、女子よりカワイイゆうたろうも

 番組は、バラエティー番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ系)の元チーフプロデューサーの西田二郎さんの企画で、メロディーさんのほか、アイドルグループ「HKT48」の元メンバーで現在“モテクリエーター”として活躍している菅本裕子さんと、“女の子のようにカワイイ”と話題のカリスマ店員でモデルのゆうたろうさんが、「モテ歌音楽祭」と題して、カラオケボックスで歌やトークを展開した。

 メロディーさんは、カナダ人ミュージシャンの父と日本人歌手の母を持ち、幼いころからCM曲などで歌手活動を行い、「天才てれびくん」でも活躍。その後、音楽短大の声楽科でクラシックを学びながら歌手活動を続け、昨年のアニメ「マクロスΔ」のハインツ2世役の歌唱パートを担当した。

 番組で、メロディーさんは4歳の時、初めて「ムーニーマン」のCM曲を歌ったといい、「はかせるおむつ、ムーニーマン!」とおなじみのフレーズを披露。「マクドナルド」の「I Love It!」や、「はちみつきんかんのど飴」など数々の有名CM曲を担当していたという過去を語り、さらに「どこにも言ったことないです」と松本さんが“料理男子”の姿を披露している「うちのごはん」(キッコーマン)のCM曲「Closer To My Heart」を担当していることを明かした。

 菅本さんは「音の高いところを両手で(マイクを持って)歌ったらカワイイ」といい、モテ歌としてaikoさんの「カブトムシ」で、アイドル時代も見せたことがないというソロの歌声を披露した。また、ゆうたろうさんも星野源さんの「恋」を歌い、盛り上げていた。

最終更新:4/16(日) 21:02

まんたんウェブ