ここから本文です

佐山彩香、青山ひかる、鈴木ふみ奈は揃って格闘技大好き

4/16(日) 19:03配信

東スポWeb

 人気グラビアアイドル29人がスポーツを応援するチーム「グラチア」のお披露目会が16日、都内で行われ、佐山彩香(23)、青山ひかる(23)、鈴木ふみ奈(26)が抱負を語った。

 2020年に東京五輪に向けて国内のスポーツ人気はこれまで以上に高まりを見せている。そんな中、「グラチア」は29人のグラドルがメジャー・マイナーを問わず、様々なスポーツを観戦したり、挑戦してSNSを通じて拡散することで、スポーツ人気を盛り上げようと15年に結成された。昨年は青山と佐山が「九十九里トライアスロン」に参加して、青山がチームリレーで3位入賞を果たした。

 青山は「普段はインドア派で運動オンチな私だけど、小さいころから水泳をやっていたから参加しました」とトライアスロン参加の理由を説明。「1・5キロなんて泳いだことがなかったし、海はプールと違って大変だった」と振り返った。

 今後も「グラチア」では様々なスポーツに挑戦していく予定で、佐山が「今はキックボクシングを1年くらい続けてます」と明かせば、青山も「ラウンドガールもやってるし格闘技が好きです。プロレスも好きで、特にDDTの男色ディーノさんが大好きです!」と、互いにプロレス・格闘技好きを公言。さらには鈴木まで「スポーツは全体的に得意だけど、特に私は格闘技が好きです」と、なぜか3人の好みがプロレス・格闘技に集中した。

 実際に「グラチア」では昨年、格闘技イベント「巌流島」とコラボしてメンバーたちが大会を観戦。選手らと交流を深めてきたようで、ほかのスポーツよりも思い入れがあったようだ。

 この日はサッカーを模したミニゲームでファン50人と交流。夏には露出の多いビキニで行える競技にも挑戦予定とのことで、今後の挑戦に注目だ。

最終更新:4/16(日) 19:03
東スポWeb