ここから本文です

パク・ボヨン、ヒョンシク(ZE:A)、4月ブランド評判も1、2位を獲得

4/16(日) 15:48配信

WoW!Korea

 ドラマ俳優ブランド評判2017年4月の調査結果、1位パク・ボヨン、2位パク・ヒョンシク(ZE:A)、3位チャン・ヒジンと分析された。

パク・ボヨンのプロフィールと写真

 韓国企業評判研究所は、2017年3月14日から4月15日まで放送したドラマに出演中の俳優58人のブランドビッグビッグデータを分析し、消費者のブランド参加量、メディア量、疎通量を測定。ドラマ俳優4月のブランド評判ランキング20位までのブランドビッグデータ44,815,676を3月のブランドビッグデータ37,482,284と比べると、19.56%増加した。

 2017年4月のドラマ俳優ブランド評判トップ20は、パク・ボヨン、パク・ヒョンシク、チャン・ヒジン、イ・ボヨン、キム・ヨンチョル、イ・サンユン、チェ・ガンヒ、コ・アソン、リュ・スヨン、イ・ヨンエ、キム・ジェウォン、ユン・サンヒョン、クォン・サンウ、ユン・ギュンサン、コ・ソヨン、チョ・ヨジョン、クォン・リュル、イ・ドンフィ、イ・ヨンウン、オム・ジョンファの順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年4月のドラマ俳優ブランド評判分析結果、『力の強い女ト・ボンスン』の俳優パク・ボヨン、パク・ヒョンシクのブランドが3月に続いて1位、2位を記録した。『あなたはひどいです』のチャン・ヒジン、『耳打ち』のイ・ボヨン、『父が変』のキム・ヨンチョルが上位を占めていた」と分析した。

 続いて「俳優パク・ヒョンシクのブランドに対するリンク分析では“進化している”“楽しみ”“カッコいい”が高く、キーワード分析では“力の強い女ト・ボンスン”“パク・ボヨン”“イム・シワン”が高かった。パク・ヒョンシクのブランドに対する肯・否定比率分析では、肯定比率81.54%だった」と明かした。

最終更新:4/16(日) 15:48
WoW!Korea