ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「僕たちに足りないのは戦えるパワーユニット」

TopNews 4/16(日) 12:15配信

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP予選を終えて次のようにコメントした。

●【スピード計測】マクラーレン・ホンダ最下位・・・/F1バーレーンGP予選

■フェルナンド・アロンソ「明日も予想以上に厳しいレースになる」
フリー3/12番手 1:33.922
予選/15番手 1:32.054(Q1通過タイム/Q2ではノータイム)

「残念なことに、僕のQ2でのラップはよかったんだ。最後のコーナーに差し掛かるまでは、Q1のタイムよりコンマ5秒はよくなるだろうと思っていた。そしてアクセルを踏んだらパワーユニットに問題が起きてしまったんだ。あと2つほど順位を上げるチャンスがあっただけに痛かったよ」

「そして明日は新しいパワーユニットに載せ換えるしかないけれど、それでは完全なセットアップや正しい調整を施すのは無理だろう。そのエンジンで最初に行うのはフォーメーションラップだから、ウォームアップを行うこともできないし、調整をするために何周か行うこともできない。だから予想以上に厳しいレースになってしまうだろうね」

「ガレージのみんなは休みなく働いてクルマの準備をしているし、パーツも常に変えている。改良パーツのテストもずっと行っているし、毎週ハードワークが続いている。だけど、僕たちには上位で戦えるだけの競争力があるパワーユニットがないんだ」

「それは理想的な状況ではないよ。だけど今の今は僕たちにできることは何もない。だから、明日は僕に何ができるのか、様子をみることにしよう」

最終更新:4/16(日) 20:52

TopNews