ここから本文です

『キングスマン2』は『アベンジャーズ』みたいに!場面写真が初公開

シネマトゥデイ 4/16(日) 19:06配信

 映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題) / Kingsman: The Golden Circle』の場面写真が海外公式Instagramなどで初公開された。イギリスのスパイ組織「キングスマン」に所属する主人公エグジー(タロン・エガートン)のオレンジのタキシード姿をはじめ、アメリカ版「キングスマン」というべき「ステイツマン」のスパイを演じるチャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリーらの姿も確認できる。

【画像】『キングスマン』コリン&タロンがペアルック披露

 謎の地下組織の攻撃によってロンドンの本部が壊滅したため、エグジーやマーリン(マーク・ストロング)ら「キングスマン」の面々が、支援を求めて「ステイツマン」がある米ケンタッキー州に向かう姿を描く本作。新たなキャラクターが多数登場する本作についてタロンは「もし『キングスマン』の第1弾が『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』だとしたら、この第2弾は『アベンジャーズ』になるわけだよ」と英米スパイの共闘が見どころになると明かす。

 また、マークは「わたしが演じるマーリンはテクノロジーおたくだ。第2弾でとても気に入っているのが、マーリンがハル・ベリー演じるキャラクターに出会うこと。彼女は『ステイツマン』でのマーリン的存在なんだ。彼女はクリップボードを持って眼鏡をかけている。マーリンみたいにね。そんなテクノロジーおたくが一緒になったら何が起こるか? おたくの恋があるかも?」とEW.comに語り、期待をあおった。今回公開された場面写真には、マークが描写した通りのハルのキュートな姿も含まれている。

 また、カウボーイハットをかぶったチャニングを大きく捉えた写真の後ろの方には、ぼんやりとハリー役のコリン・ファースらしき姿も! 前作に続きマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取った『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題)』は9月29日より全米公開される。(編集部・市川遥)

最終更新:4/16(日) 21:16

シネマトゥデイ