ここから本文です

【皐月賞】伏兵アウトライアーズ スイッチ“オン”気配急上昇

デイリースポーツ 4/16(日) 6:03配信

 「皐月賞・G1」(15日、中山)

 ここにきて気配は急上昇だ。アウトライアーズは15日、美浦南の角馬場からAコース(ダート)へ移動してキャンターを半周。サラッと流して最終調整を完了した。馬場入場時にチャカつく面を見せるなど、かなり気合が入ってきた様子。自らまたがった小島茂師は明るい表情で愛馬の変化を伝えた。「だいぶピリッとしたところが出てきましたね。ここ2週くらいは気持ちの面が足りないと感じていましたが、ようやく上がってきた感じです」。

 始動戦となった前走のスプリングSは2着。直線でしぶとく脚を伸ばすも届かなかった。「装鞍の時から、いつもより落ち着いていたので“大人になったのかな”と思ったのですが…」。戦前に指揮官が抱いた不安は的中してしまったようだ。レース後も持ち前の前向きな気性は鳴りを潜め、首をかしげる毎日。だが本番を前にスイッチはようやく“オン”に入った。「キャンターの1歩目から違います。ボーッとした面が解消して気持ちが乗ってきました。ええ、いいコンディションで向かえます」と力強くうなずいた。

 祖父ネオユニヴァース→父ヴィクトワールピサと続く皐月賞馬の系譜。本来の闘争心を取り戻したのなら心配はいらない。“戦闘モード”で史上初の3代制覇に挑む。

最終更新:4/16(日) 8:55

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ