ここから本文です

ベッテル「決勝ではもっと差が縮まるはず。接近戦を期待」

TopNews 4/16(日) 14:53配信

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP予選を終えて次のようにコメントした。

●【スピード計測】マクラーレン・ホンダ最下位・・・/F1バーレーンGP予選

■セバスチャン・ベッテル「予選Q3では少し攻め過ぎた」
フリー3/3番手 1:32.750
予選/3番手 1:29.247

「全体的にはいい1日だったよ。昨日はいい感触をつかむことができなかったんだ。かなり滑ってしまっていたからね。セットアップにいくつか小さな手直しを行ったら、今日はクルマの感触がよくなったし、バランスにはかなり満足できていた」

「だけど、予選ではQ3で最初の走行を行ったあとでの差を見たらそれほど満足することはできなかった。だから全力で頑張ったんだけど、多分ちょっと攻め過ぎてしまったんだと思う。このサーキットは簡単に飛び出してしまうところだからね」

「今日は1周する間にあちこちで少しタイムを失っていたし、ストレートではそれがいつもより大きかったと思う。だけど、明日はもっと差が詰まるはずだし、接近戦になることを期待しているよ。日曜日のクルマの感触はいいからね」

最終更新:4/16(日) 20:56

TopNews