ここから本文です

地元茶産業の発展願い献茶祭 藤枝市振興協

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/16(日) 8:11配信

 藤枝市茶振興協議会(会長・北村正平市長)は15日、第36回献茶祭を同市の蓮華寺池公園で開いた。桜の花びらが舞う園内に、生産者や茶商、行政関係者ら約200人が集まり、新茶シーズンに向けて地元茶産業の発展を祈願した。

 藤枝市、岡部町の茶手揉保存会が谷稲葉地区で手摘みされた新茶を手もみで仕上げた。煎茶道静風流の青島光智さんがたてた茶を、北村市長が地元茶産業の発展に貢献のあった人たちをたたえる頌徳(しょうとく)碑に献上した。北村市長は「茶の新たなブランドづくりに努める。茶商、JA、生産者、行政などが一丸となり、藤枝茶を輝かせるために歩んでいきたい」と述べた。

静岡新聞社

最終更新:4/16(日) 8:11

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS