ここから本文です

【RIZIN】RENAが関節女王に戦慄のKO勝利 非情な踏みつけ攻撃も

4/16(日) 21:28配信

東スポWeb

 総合格闘技イベント「RIZIN 2017 in YOKOHAMA」(16日、横浜アリーナ)で、“シュートボクシングの女王�RENA(25)は“ブダペストの関節女王�ドーラ・ペリエシュ(27=ハンガリー)に1R2分49秒、戦慄のKO勝利を収めた。

 戦前に「怖いRENAを見せたい」と予告していた通りの試合運びとなった。序盤こそ、ペリエシュの寝技に引きこまれて腕十字を取られかけるピンチもあったが、これを脱すると得意の蹴りでヒザをつかせた。さらにその後もフットスタンプで顔面を踏みつけるなど、まさに無慈悲な攻撃で圧倒する。

 最後は前蹴りから右クロス、さらに左ボディーを叩き込んで試合を終わらせた。

 RENAの話「引き込んでくるだろうなとは思っていたが、しょっぱなにきて、何が起きているか分からなかったが、自分の流れに持ってこれた。ずっと立ち技をやってて、寝転んでいる対戦相手を蹴ったり踏んだりするのはダメなので、抵抗があったが、トーナメントに向けて少しでも怖いRENAを見せたかった。今回で少し吹っ切れた感はある」

最終更新:4/16(日) 21:28
東スポWeb