ここから本文です

<北朝鮮ミサイル>米国防長官「大統領らは発射失敗を把握」

毎日新聞 4/16(日) 10:34配信

 【ワシントン会川晴之】マティス米国防長官は15日夜(日本時間16日午前)、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け「大統領と国防担当者は北朝鮮のミサイル発射失敗を把握している」との声明を発表した。ただ「それ以上の大統領のコメントはない」とも付け加えており、直ちに北朝鮮に対する軍事行動などを取る考えが無いことも示唆している。

 また米国からソウルに向けて飛行中のペンス副大統領の同行記者団によると、ペンス氏は、専用機の機内で状況説明を受けた。ペンス氏はトランプ氏と電話で協議した。専用機はベーリング海上空を飛行中で、ソウルには現地時間16日午後3時半に到着する予定だ。

最終更新:4/16(日) 10:34

毎日新聞