ここから本文です

桜女王レーヌミノルはオークスへ 本田師が決断「2冠を狙える馬」

デイリースポーツ 4/16(日) 6:03配信

 桜花賞を制したレーヌミノル(牝3歳、栗東・本田)の次戦がオークス(5月21日・東京)に決定した。15日に管理する本田師が発表した。鞍上は引き続き池添。

 当初はNHKマイルC(5月7日・東京)との両にらみだったが、本田師は「レース後に少し疲れがあって、NHKマイルCだと中3週だし、かわいそうかなと思って」と理由を説明。距離延長には「掛かる馬じゃないし、うまく乗ってくれれば大丈夫。乗り方ひとつだよ」と話し、「(牝馬クラシック)2冠を狙える馬だからね」と意気込みを語った。

最終更新:4/16(日) 9:00

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ