ここから本文です

アロンソのインディ500参戦にF1ドライバーも驚き「欠場するなんてあり得ない」

TopNews 4/16(日) 17:57配信

マクラーレンのフェルナンド・アロンソがインディ500に参戦することについて、他のF1ドライバーからは一様に驚きの声が聞かれた。

●【スピード計測】マクラーレン・ホンダ最下位・・・/F1バーレーンGP予選

アロンソとマクラーレンは、F1モナコGP(5月28日決勝)を欠場してインディ500に出場することを発表し、レース界を驚かせた。

■「僕は1レースも休みたくない」とグロージャン

ロマン・グロージャン(ハースF1)は、バーレーンGP(16日決勝)を前にフランスの『RMC』に次のように語っている。

「インディ500は素晴らしいレースだ。でも、僕にとって必ずしも興味のあるレースとはいえない」

「チームに100%関わっていれば、僕は1レースも休みたくはない。特にモナコはいろいろなことが起こり得るし、いいエンジンが不可欠なわけではないしね」

「だから、かなり驚いた。彼の望みがかなって良かったけれど、正直、実現するなんて驚きだよ」

アロンソは、マクラーレンの前総帥ロン・デニスだったら許可は下りなかっただろうと認めている。

グロージャンも「僕がいつかチームボスになったら、認めないと思う」と話している。

■自分のケースとは違うとヒュルケンベルグ

一方、2015年にF1に参戦しながらル・マン24時間に出場して優勝したニコ・ヒュルケンベルグ(ルノーF1)は、次のように語っている。

「僕のケースはまったく違った。僕なら、F1を欠場するなんてあり得ないよ。でも、フェルナンドは違う」

「特にモナコだしね」

「フェルナンドはやりたいことを何でも自由にやっていいし、彼の問題だ。でも、みんなと同じように、僕も驚いたよ」

■「独特の状況」に理解を示すリカルド

ダニエル・リカルド(レッドブル)は、安全性の面からインディ500は避けるかもしれないと話している。

しかし、アロンソは「独特の状況」だとリカルドは理解を示した。

「彼はフラストレーションのたまる状況にいると思う。僕も彼のような状況だったら、機会が訪れたときにそれをつかんでいたかもしれないね」

最終更新:4/16(日) 20:52

TopNews