ここから本文です

“ミスコンの女王”と呼ばれたトランスジェンダーの人生描く「ダイ・ビューティフル」

映画ナタリー 4/16(日) 16:00配信

第29回東京国際映画祭で観客賞と最優秀男優賞を受賞したフィリピン映画「ダイ・ビューティフル」の日本公開日が、7月22日に決定した。

【写真】「ダイ・ビューティフル」(他2枚)

本作では、“ミスコンの女王”と名を馳せるトランスジェンダー、トリシャ・エチェバリアの物語が描かれる。突然この世を去ったトリシャの「埋葬前の儀式で舞夜異なるセレブの装いをまといたい」という最期の願いを叶えるため、友人たちが彼女の人生を思い起こしながら奔走していく。

トリシャを演じ東京国際映画祭で受賞を果たしたのは、パオロ・バレステロス。「ある理髪師の物語」のジュン・ロブレス・ラナが監督を務めた。

「ダイ・ビューティフル」は東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

(c)The IdeaFirst Company Octobertrain Films

最終更新:4/16(日) 16:00

映画ナタリー