ここから本文です

大也、代表権獲得に“ひと安心”「順位関係なしに獲りたかった」

スポニチアネックス 4/16(日) 7:00配信

 ◇競泳・日本選手権第3日 男子200M個人メドレー(2017年4月15日 名古屋市ガイシプラザ)

 瀬戸大也(22=ANA)は200メートル個人メドレーで2位に終わったが「順位関係なしに代表権を獲りたかった。今日の仕事は終わった」と安どの表情を浮かべた。

 200メートルバタフライで2位となり、わずか20分後のレースだったが、きっちりこの日2枚目の世界選手権切符を獲得。タフな一日を乗り切り「世界選手権ではこれ以上のタイムを出せる」と手応えをつかんでいた。

最終更新:4/16(日) 7:00

スポニチアネックス