ここから本文です

トヨタが予選1、2位=WEC開幕戦

時事通信 4/16(日) 12:07配信

 自動車の世界耐久選手権(WEC)開幕戦は15日、英国のシルバーストーン・サーキットで公式予選が行われ、TS050ハイブリッドの2台で臨んだトヨタ勢は、小林可夢偉らの7号車がポールポジション(PP)を獲得し、中嶋一貴らの8号車も2位につけた。ポルシェ919ハイブリッドの2台が3、4位。決勝(6時間)は16日に行われる。

 今年のWECは全9戦。最高峰のLMP1クラスは昨季限りでアウディが撤退し、今季はトヨタとポルシェのタイトル争いになる。 

最終更新:4/16(日) 12:09

時事通信