ここから本文です

坂井、初Vも喜び控えめ「日本記録を狙っていたので悔しい」

スポニチアネックス 4/16(日) 7:00配信

 ◇競泳・日本選手権第3日 男子200Mバタフライ(2017年4月15日 名古屋市ガイシプラザ)

 男子200メートルバタフライで初優勝したリオ五輪銀メダルの坂井聖人(早大)は「優勝は素直にうれしいけれど、日本記録を狙っていたので悔しい」と喜びは控えめだった。

 冬場は前半のスピード強化に取り組み、狙い通り100メートルは自己ベストより0秒54速く入ったが、ラスト50メートルで失速し、日本記録に0秒74及ばなかった。「最後はリオの時よりしんどかった。バテたのが反省点。世界水泳でリベンジで優勝したい」と出直しを誓った。

最終更新:4/16(日) 7:00

スポニチアネックス