ここから本文です

武田玲奈が岡山天音にパンチをお見舞いする「ポエトリーエンジェル」予告編

4/16(日) 19:03配信

映画ナタリー

岡山天音と武田玲奈がダブル主演を務める「ポエトリーエンジェル」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「ポエトリーエンジェル」(他18枚)

本作は、実家の梅農家を手伝う青年・玉置勤と、ボクシングジムに通う女子高生・丸山杏が、声と言葉のスポーツである“詩のボクシング”を通じて成長していく姿を描く青春ドラマ。玉置を岡山、杏を武田が演じ、玉置の両親に鶴見辰吾と美保純が扮する。

Mrs. GREEN APPLEによる主題歌「soFt-dRink」が流れる予告編は、家業に満足できずくすぶった日々を送る玉置と、心を閉ざしボクシングのトレーニングに励む杏の姿からスタート。そして、玉置が詩のボクシングに挑戦するさまや、彼が杏にパンチを食らう場面が切り取られていく。角田晃広(東京03)、山田真歩、芹澤興人らが演じる詩のボクシング教室の仲間たちや、玉置のよき理解者となる老人役の下條アトム、友情出演を果たした山崎賢人も登場する。

「独裁者、古賀。」の飯塚俊光が監督を務める「ポエトリーエンジェル」は、5月20日より東京・テアトル新宿ほかにて全国公開。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



(c)2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

最終更新:4/16(日) 19:03
映画ナタリー