ここから本文です

KOBerrieS♪が地震から1年の熊本訪問

デイリースポーツ 4/16(日) 10:09配信

 神戸のご当地アイドルグループ「KOBerrieS♪」が15日、昨年4月14日に発生した熊本地震で甚大な被害を受けた同県益城町の商店街「益城テクノ笑店街7なな」を訪問し、復興祈願ライブを行った。

 同商店街は、熊本地震で震度7を観測し、最も被害が大きい地区の1つだった益城町の仮設団地内に作られた。KOBerrieS♪の拠点である神戸は、95年1月17日に同じく最大震度7を観測した阪神淡路大震災で被災。直接体験していないメンバーも、学校教育や家族の経験談から震災への関心は高い。

 熊本には初訪問となるメンバー4人は、14日に現地入りし、被災者の話に熱心に耳を傾けた。15日のライブでは6曲を熱唱し、地元主催の昼食会にも参加して交流。リーダーの藤本あきな(21)は「皆さんが温かく迎えて下さり、うれしい言葉もたくさんかけていただき、逆に元気をいただきました」とコメント。長谷川鈴菜(18)も「また、熊本に来て、皆さんに会いたいです」と再訪を誓った。

最終更新:4/16(日) 10:37

デイリースポーツ