ここから本文です

早期憲法改正を櫻井氏が訴え 福岡で講演

産経新聞 4/16(日) 7:55配信

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が15日、JR九州ホール(福岡市博多区)で「この国の行方-日本の在るべき姿-」(JR博多シティ主催)をテーマに講演した。緊迫化する北朝鮮情勢などについて、約600人の聴衆を前に2時間にわたり熱弁をふるった=写真。

 櫻井氏は米国のシリア攻撃について「米トランプ大統領はよくやった。国防長官ら周りの専門家の助言を得て、これで伝統的な共和党の大統領になるとの期待も生まれた」と指摘した。

 今後の朝鮮半島情勢の行方については「米国が、北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの脅威に対処するため中国と取引し、大国間で決定していく可能性もなくはない」と述べた。

 その上で「中国は相手を奪い尽くす中華思想を持つ。対してわが国は金と力の両方を持つ国になり、国防を強化し、憲法改正を早期に実現すべきだ」と訴えた。

最終更新:4/16(日) 7:55

産経新聞