ここから本文です

レーヌミノル、牝馬2冠を目指しオークスへ!鞍上は引き続き池添

スポニチアネックス 4/16(日) 7:00配信

 桜花賞を制したレーヌミノル(牝3=本田)がオークス(5月21日、東京)で牝馬2冠を目指すことが15日、明らかになった。

 本田師は「NHKマイルCだと中3週になるしね。使った後はイライラしているから、一回緩めてやりたい」と説明した。鞍上は引き続き池添。在厩して調整される。2冠目は2400メートルとなるが「他の馬も一緒。折り合いはつくし、乗り方ひとつだと思う」と話した。

最終更新:4/16(日) 7:00

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ