ここから本文です

マンチェスター・Cが3ゴールでサウサンプトンを撃破…吉田麻也はフル出場/プレミアリーグ第33節

GOAL 4/16(日) 3:24配信

●プレミアリーグ第33節

サウサンプトン 0-3 マンチェスター・シティー

■得点者

マンチェスター・C:コンパニ(55分)、サネ(77分)、アグエロ(80分)

プレミアリーグ第33節、サウサンプトンvsマンチェスター・Cの一戦が行われた。

この試合でサウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、センターバック右でスタメン出場。前節で吉田はキャプテンを務めたが、今節では戻ってきたスティーヴン・デイヴィスが主将を務めることに。

試合はアウェーのマンチェスター・Cが序盤からサウサンプトンゴールを脅かす展開が続く。そんな中でも吉田は放り込まれたクロスに対して、堅実なポジショニングと打点の高いヘッドでクリアを見せるなど、守勢時にきっちりと失点の危機を防いだ。

サウサンプトンも時折カウンターから波状攻撃を見せるものの、得点を奪うまでには至らず、前半はスコアレスで終了する。

後半に入り、ようやく均衡が破れる。55分、CKで放り込まれたボールに対し、ヴァンサン・コンパニが頭で合わせて、マンチェスター・Cが先制した。

その後もマンチェスター・Cが猛攻を仕掛けるも、GKフレイザー・フォスターの懸命のブロックなどもあり、サウサンプトンは追加点を許さず。

73分にはゴール前にオーバーラップした吉田が、ドゥシャン・タディッチのセンタリングに頭で合わせる。しかし、ヘディングシュートはクラウディオ・ブラーボにセーブされ、ゴールはならなかった。

すると77分、サウサンプトンが最終ラインを上げたところにマンチェスター・C攻撃陣が裏を取り、最後はレロイ・サネがネットを揺らして追加点を記録した。

80分には敵陣深くの右サイドでボールを持ち直したケヴィン・デ・ブルイネがクロスを入れ、それにセルヒオ・アグエロがヘディングを叩き込んで、スコアは0-3となった。試合はこのまま0-3で終了。

勝利したマンチェスター・Cは勝ち点を64に伸ばし、暫定で3位に浮上。一方のサウサンプトンは勝ち点40のままで順位は9位となっている。

GOAL

最終更新:4/16(日) 3:24

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合