ここから本文です

サンボマスター、メジャーデビュー14周年記念日に初の日本武道館公演

音楽ナタリー 4/16(日) 22:25配信

サンボマスターが12月3日に初の東京・日本武道館公演を開催することを発表した。

これは本日4月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブ「今年は何かとはっちゃけたい!~2017ワンマンライブ~」の中で発表されたもの。アンコールでメンバーが鏡割りを行うとステージ後方の幕が振り落とされ、武道館ライブが発表された。開催日は彼らが2003年にメジャー1stアルバム「新しき日本語ロックの道と光」をリリースした記念日で、メジャーデビューから14年を経て初の武道館ワンマンを行うこととなる。5月10日にリリースされるニューアルバム「YES」には、武道館ライブのチケット先行抽選予約シリアルナンバーが封入される。

【写真】サンボマスター日本武道館公演ティザービジュアル(他10枚)

本日のアンコールでは武道館ライブ開催を祝し、1stアルバムの収録曲「夜汽車でやってきたアイツ」も披露。さらにスペシャルゲストの萩原健一が出演し、彼の楽曲「ショーケン・トレイン」をサンボマスターと演奏した。萩原の出演前にはサプライズゲストとして小堺一機も登場し、彼がMCを務めるフジテレビ系の番組「かたらふ ~ぼくたちのスタア~」で山口隆(Vo, G)と萩原健一が共演したことがきっかけで今回のコラボレーションに至ったことを明かした。

サンボマスター 日本武道館ライブ
2017年12月3日(日)東京都 日本武道館

最終更新:4/16(日) 22:25

音楽ナタリー