ここから本文です

高橋優「来し方行く末」に7万人動員、9月に地元で主催フェス再び

音楽ナタリー 4/16(日) 23:27配信

高橋優のライブツアー「全国ホール&アリーナツアー 2016-2017『来し方行く末』」が本日4月16日に大阪・大阪城ホールにてファイナルを迎えた。

【写真】高橋優「全国ホール&アリーナツアー 2016-2017『来し方行く末』」大阪城ホール公演の様子。(他4枚)

昨年12月3日に埼玉・狭山市市民会館で開幕し、過去最大の7万人を動員した本ツアー。約9000人のファンが駆け付けた最終公演は「TOKYO DREAM」で幕を開けた。「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」「太陽と花」とたたみ掛けた高橋は最新アルバムのタイトルであり、ツアータイトルにもなった「来し方行く末」について「このタイトルは、今まで歩いてきた道とこれから歩んでいく道のことを表わしているが、自分ひとりではなく、みんなと一緒に歩んできた道であり、これからも一緒に歩んで行きたい、そんな思いを込めてアルバムを作ったし、このツアーも回ってきました。そのこれからを一緒に歩んで行くためには、何が大切なんだろうと考えたとき、行きついたのは“今”この時をみんなと一緒に最高な時間にすることなんだということです。だから大阪城ホールに集まってくれたみんなと今日ここで、今、最高の時間を作ろうじゃないですか!」と熱く語る。そして「来し方行く末」の収録曲を次々と披露していった。

バンドメンバーを紹介した高橋はツアーの各地で名産品をメンバーと食べ比べしたことを振り返り、「ここ大阪では、豚まんとお好み焼きを用意してもらいました! なので我々、今日は大阪名物をパワーの源に最後までがんばります!」と意気込む。中盤ではオフィシャルサイトでリクエストを募った「みなさんのターニングポイントとなった高橋 優の来し方ソング」の上位に選ばれたナンバーを披露。大阪城ホール公演では「靴紐」と「駱駝」という懐かしい2曲が届けられた。

アニメ「orange」のオープニングテーマに採用された「光の破片」ではミラーボールの光が会場中に広がる。その後高橋が「最近、自分の身の回りで新しい命が誕生したといううれしい知らせを聞くことが多くなり、“おめでとう”の代わりに自分なりに何かできないかと考えたら、その産まれた命が、やがて大きくなって、お父さんやお母さんに、こんなことを語りかけたらと幸せな未来を想像しながら書いた曲を次に歌います」と曲紹介し、「産まれた理由」を歌い始めると、ステージ上のスクリーンに新しい命の誕生と共に人生を歩む家族を描いたアニメーションが映し出された。

終盤に差し掛かると高橋は「大阪の皆さん、まだ元気の方は残っていますでしょうか!?」と観客を煽り、9000人とのコール&レスポンスを楽しむ。会場を1つにしたところで「BE RIGHT」「パイオニア」「Mr.Complex Man」などアッパチューンを連投。ロングヒットを記録している楽曲「明日はきっといい日になる」ではメッセージ入りの銀テープが客席に放たれ、大合唱が巻き起こった。

ステージに超巨大なまはげが登場した「泣ぐ子はいねが」では高橋がコール&レスポンスを行いながら会場を1周。「思い余って、そっち行っちゃった」とおどけてみせたあと、「ライブをやるまでは本当に楽しみなんだけど、終わったあとがいつも寂しい気持ちになってしまって。でも、また会えるときまで僕の思いが音楽となってみんなのそばに居続けられますようにという願いを込めて書かせてもらった曲を歌います」とファンに気持ちを伝え、「BEAUTIFUL」を熱唱して本編を締めくくった。

アンコールでは昨日4月15日に公開された映画「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の主題歌「ロードムービー」を披露。ツアーの真っ最中に書いたというこの楽曲を届けたあと、代表曲の「福笑い」を歌った。最後に彼はエレキギターをかき鳴らしながら「リーマンズロック」を熱唱し、12月から続いたツアーの幕を下ろした。

なおこの日高橋は主催フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2017」を9月に開催することを発表。日程や会場など、詳細は後日改めてアナウンスされる。

高橋優「全国ホール&アリーナツアー 2016-2017『来し方行く末』」2017年4月16日 大阪城ホール セットリスト
01. TOKYO DREAM
02. (Where's)THE SILENT MAJORITY?
03. 太陽と花
04. アイアンハート
05. 拒む君の手を握る
06. Cockroach
07. 象
08. 君の背景
09. 花のように
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. 靴紐
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. BE RIGHT
17. パイオニア
18. Mr.Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTIFUL
<アンコール>
22. ロードムービー
23. 福笑い
24. リーマンズロック

最終更新:4/16(日) 23:27

音楽ナタリー