ここから本文です

「代役4番」小谷野 タイムリー2本“つないで”連勝

スポニチアネックス 4/16(日) 7:54配信

 ◇パ・リーグ オリックス7―6ソフトバンク(2017年4月15日 ヤフオクD)

 「代役」以上の仕事を果たした。オリックス・小谷野が移籍後初、レギュラーシーズンでは日本ハム時代の11年10月18日西武戦以来、2006日ぶりの4番に座り決勝打を含む2本の適時打で2打点。9回に平野が1点差に迫られたが逃げ切り、連勝で2位に浮上した。

 「自分が決めるより、つなぐことを意識した。“つなぐ”がチームの合言葉になっているから」

 前日14日に死球で途中交代したロメロはこの日、欠場。福良監督から「やっぱり栄一でしょ」と託されたチーム最年長36歳が応えた。初回2死三塁から先制の中前適時打を放つと、同点の5回2死二塁では勝ち越し適時打を右前に運んだ。

 試合後、2歳長女と今夏誕生予定の双子に触れ「監督には、おむつを買ってもらいます。西村ヘッドにはミルク」とニヤリ。おむつ代は一般的に3歳までの試算で約20万円とされ、その倍以上の費用が見込まれるが、指揮官も「検討します」とプレゼントを約束した。 (湯澤 涼)

最終更新:4/16(日) 7:54

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/28(金) 3:55