ここから本文です

68歳母親を殴って殺した疑い 43歳息子を逮捕 西宮

朝日新聞デジタル 4/16(日) 22:00配信

 母親を殴って殺したとして、兵庫県警は16日、同県西宮市森下町、会社員柴田昇容疑者(43)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「暴力を振るったが、殺意はなかった」と話しているという。

 西宮署によると、柴田容疑者は16日午前1時20分から同8時15分ごろまでの間、自宅で母の幸代さん(68)の顔を殴ったり、蹴ったりするなどの暴行を加え、殺害した疑いがある。

 柴田容疑者が15日夜、酒を飲んで帰宅したところ、幸代さんと口論になり、暴れ始めたという。一緒にいた父親は市内の親族の家に一時逃れ、16日朝に自宅に戻ると、意識がない幸代さんを発見。付き添った親族が110番通報したという。

朝日新聞社

最終更新:4/16(日) 23:43

朝日新聞デジタル