ここから本文です

フィギュア金たたえ記念碑=荒川、羽生両選手が育った仙台

時事通信 4/16(日) 17:36配信

 フィギュアスケートの五輪金メダリストの荒川静香さん、羽生結弦選手(ANA)の功績をたたえる記念モニュメントを、2人が育った仙台市が作製し、16日に日本のフィギュア発祥の地とされる五色沼最寄りの市営地下鉄東西線国際センター駅前(青葉区)に設置した。

 除幕式には金メダリストの2人も出席し、約700人のファンが詰め掛けた。モニュメントは2人の演技する姿が描かれたガラスパネルで、荒川さんは「とても光栄。仙台から活躍する選手がたくさん育ってほしい」と笑顔。羽生選手は「選手はいつか引退するが、モニュメントはずっと残る。これを見て、新たな金メダリストが出てきてほしい」と期待を込めた。 

最終更新:4/16(日) 17:39

時事通信