ここから本文です

バレンティンの2発実らず=プロ野球・ヤクルト

時事通信 4/16(日) 17:59配信

 ヤクルトはバレンティンが一人気を吐いた。三回にクラインのスライダーを左翼席へ運び、六回には左中間席最上段へ今季初の連発。ともにソロで勝利にはつながらなかった。

 前のカードまでは打率1割台だったが、「打ち損じが減り、甘い球に対応できるようになった」という。3試合連続で複数安打の主砲に、真中監督は「このままいい状態をキープしてもらいたい」と期待した。

最終更新:4/16(日) 18:05

時事通信