ここから本文です

【巨人】育成右腕・篠原が支配下登録!1軍中継ぎの“救世主”として期待

スポーツ報知 4/16(日) 10:58配信

 巨人の育成右腕・篠原慎平投手(26)が支配下登録されることが16日、決まった。今季イースタンリーグでは開幕から9試合に登板し、0勝0敗1セーブ、防御率0・00。1軍の中継ぎの救世主として期待される。

【写真】G球場デビューで150キロを連発したドラ2ルーキーの畠

 昨季のイースタン公式戦で16登板、2勝0敗1セーブ、防御率は1・71。昨秋は力みないフォーム作りに取り組み、昨年11、12月の台湾ウィンターリーグで13イニングで20奪三振を記録し、奪三振王に輝いた。今季オープン戦には2試合に登板し、2回2安打無失点とした。

 ◆篠原 慎平(しのはら・しんぺい)1990年6月13日、愛媛・四国中央市生まれ。26歳。川之江高を中退し、今治精華高通信制課程松山校を経て、08年に独立リーグ・四国IL愛媛入り。13年から同・香川でプレー。14年育成ドラフト1位で巨人に入団。186センチ、97キロ。右投左打。

最終更新:4/16(日) 15:04

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 20:25