ここから本文です

マエケン、4回4失点で降板 今季2勝目はお預け

スポーツ報知 4/16(日) 11:48配信

◆ドジャース―ダイアモンドバックス(15日、ドジャースタジアム)

 ドジャースの前田健太投手は15日(日本時間16日)、本拠のDバックス戦に先発。4回4安打4失点で降板し、今季2勝目はお預けとなった。

 初回は3者凡退で好スタート。しかし、2点リードの2回、先頭・ラムの中前安打、デスコルソの四球などで1死一、二塁から、アーメドに左越えへの逆転3ランを浴びた。3回は3人で抑えたものの、4回2死二塁から、またもアーメドに勝ち越しの中前適時打を許した。

 1点ビハインドの4回の攻守交代時にロバーツ監督とベンチで話し込み、直後に代打・バンスライクを送られた。4回71球で5三振を奪ったものの、4安打4失点。打線が4回裏に同点に追いついて黒星はつかなかったが、選手、首脳陣が全球団共通の永久欠番「42」を背負ったジャッキー・ロビンソン・デーは悔しい登板となった。

最終更新:4/16(日) 13:23

スポーツ報知