ここから本文です

佐藤健が“熊本復興支援本”「皆さんが足を運ぶきっかけになれば」

スポーツ報知 4/16(日) 11:59配信

 俳優の佐藤健(28)が16日、東京・文京区の肥後細川邸園の松聲閣(しょうせいかく)で書籍「るろうにほん 熊本へ」の発表会見を行った。

 熊本地震から1年が過ぎた。佐藤にとって、同県は主演映画「るろうに剣心」(12年、14年公開)の撮影で訪れるなど思い入れが強い土地だ。現地で炊き出しも経験した佐藤は「観光客が減っていることが悩みだと聞いた。正しい情報を伝えて、ステキな場所や景色、(おいしい)食べ物を紹介することで皆さんが足を運ぶきっかけになれば。復興支援本というか、自分で何ができるかと思い、出させてもらった」と話した。

 書籍制作のため、昨夏同県を回った。7日に行われた「くまもと復興映画祭」にも出席した。「みんなで熊本を盛り上げていきたいんだ、という思い、熱意を感じた。地元愛、温かい気持ちを体感できて、もっともっと(熊本が)好きになりました」。ゆるキャラ・くまモン愛も熱弁し「よ~く見たら、目が怖い。でもかわいい。そういう所がいとおしい。(魅力は)ギャップですね」とはにかんだ。

 イベント後、佐藤自ら熊本郷土料理・だごじるを振る舞った。書籍の売り上げの一部は寄付される。

最終更新:4/16(日) 12:11

スポーツ報知