ここから本文です

<かすみがうらマラソン>1万9594人 快走

毎日新聞 4/16(日) 22:44配信

 第27回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン(茨城県土浦市、かすみがうら市、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など主催)は16日、土浦市の川口運動公園陸上競技場を発着点とするコースであり、盲人(視覚障害者)、車いす、ウオーキングの各部門を含め1万9594人が参加した。

 国内有数の規模を誇り、視覚障害者のフルマラソンとしては国内唯一の国際パラリンピック委員会(IPC)公認大会。

 盲人の部では五輪メダリストら名ランナーが視覚障害者の伴走者を務めた。男子では1988年ソウル、92年バルセロナ両五輪代表の中山竹通さん(57)、女子ではバルセロナと96年アトランタ両五輪でメダルを獲得した有森裕子さん(50)、99年の世界陸上代表、市河麻由美さん(40)らがサポートした。

 また、招待選手として、2012年ロンドン五輪代表の藤原新さん(35)がフルマラソンを走った。【庭木茂視】

最終更新:4/17(月) 2:19

毎日新聞