ここから本文です

ルーキーの横山武が42戦目で待望の初勝利「馬に感謝したい」

スポーツ報知 4/16(日) 14:52配信

 横山武史騎手(18)=美浦・鈴木伸尋厩舎=は16日、福島9Rの500万(ダート1700メートル=15頭立て)で1番人気のヒルノサルバドール(牡4歳、栗東・昆貢厩舎)に騎乗して1着となり、JRA初勝利を挙げた。

 3月4日の中山1R(ルーナデラセーラー=7着)でデビューし、42戦目で待望の初白星となった。

 横山武騎手「模擬レースでは勝っていますが、騎手になってから勝てたことはうれしいです。前に行ったら頑張る馬だと思っていましたが、今振り返ると前に行きすぎました。後ろから他馬が来ていなかったので、頑張れと馬に念じながら直線は追いました。自分の技術ではなく、馬の力で勝てたので、感謝したいです。今はひとつひとつ大事に乗って勝ち鞍を増やして、いずれは父や兄を追い越して、世界で通用する騎手になりたいです。きょう勝てたのは馬のおかげでしたが、自分の技術で勝てるように、父と兄に負けないように、頑張ります」

最終更新:4/16(日) 15:29

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ