ここから本文です

浦和が首位浮上=J1

時事通信 4/16(日) 21:29配信

 明治安田J1リーグは16日、各地で第7節の9試合が行われ、前節2位の浦和がF東京を1―0で下して3連勝とし、勝ち点16で首位に浮上した。鹿島は仙台に4―1で快勝し、勝ち点15で2位。前節首位の神戸は柏に1―2で競り負けて同15、得失点差で3位に後退した。

 横浜Mは広島を1―0で破り勝ち点13。G大阪はC大阪と2―2、川崎は札幌と1―1で引き分けた。G大阪、川崎、C大阪はいずれも勝ち点12。

 磐田は鳥栖に2―1で逆転勝ちした。新潟は甲府に2―0で快勝し、今季初勝利。大宮は清水と1―1と引き分け、今季初白星を逃した。 

最終更新:4/16(日) 21:34

時事通信