ここから本文です

3年ぶり大阪ダービーは2―2ドロー ガンバ後半ロスタイムに追いつく セレッソ・清武はJ通算100試合出場達成

スポーツ報知 4/16(日) 16:05配信

◆明治安田生命J1リ―グ 第7節 C大阪2―2G大阪(16日・ヤンマースタジアム長居)

 3年ぶりの大阪ダービーが過去4番目に多い4万2438人を集めて行われ、引き分けに終わった。

 後半12分、G大阪のDF藤春広輝(28)が左足で先取点を挙げた。

 C大阪は後半23分から日本代表MF清武弘嗣(27)が出場。J1通算100試合出場を達成した。同27分にFW杉本健勇(24)が今季初得点を決めて追いついた。同41分には再び杉本がヘディングで勝ち越しゴールを挙げた。G大阪は後半ロスタイムに日本代表MF倉田秋(28)が同点ゴールを決めた。

 通算成績はC大阪の9勝5分け19敗となった。

最終更新:4/16(日) 20:51

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報