ここから本文です

【難波S】ハクサンルドルフが差し切り勝ち 藤岡康騎手「上に行っても楽しみ」

スポーツ報知 4/16(日) 16:17配信

 16日の阪神11R・難波S(芝1800メートル=13頭立て)は、4番人気のハクサンルドルフ(牡4歳、栗東・西園正都厩舎)が直線で差し切って勝利。オープン入りを果たした。勝ち時計は1分45秒9。

 道中は後方2番手でじっくりと脚をため、直線で大外に持ち出すとメンバー最速の上がり(3ハロン33秒0)で脚を伸ばして、最後は3/4馬身差で差し切った。藤岡康太騎手は「リズム良く運んでいけました。初めて乗ったけど、最後はいい脚を使ってくれましたね。距離も問題ないし、決め手はいいものを持っています。上に行っても楽しみです」と今後に期待した。

 西園調教師は「上手に乗ってくれました。少し時計のかかる、こういう馬場も良かったのかな。それに阪神は走りますね。100点満点の内容。距離をこなしたのも収穫です」と笑みが絶えなかった。

最終更新:4/16(日) 18:37

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ