ここから本文です

大宮 アイスタでは11戦勝ちなし 江坂先制弾も「追加点が取れないのが原因」

スポニチアネックス 4/16(日) 17:11配信

 ◇明治安田生命J1第7節 大宮1―1清水(2017年4月16日 アイスタ)

 大宮はYBCルヴァン杯を含めて383分ぶりに得点を挙げたが、今季初勝利は逃した。

 前半6分に大前のサイドチェンジから右サイドの渡部がゴールラインぎりぎりからクロスを上げ、江坂がヘディングシュートをゴール左に決めて先制。「いい展開から渡部さんが仕掛けをしたのでいいヘディングができた。ここまで点が取れなくて後ろの選手に申し訳ないと思っていた」と今季初ゴールを振り返った江坂だったが、後半42分に追いつかれて今季初勝利はお預けとなった。

 敵地のアイスタではこれで5分け6敗と1度も勝っておらず、江坂は「追加点が取れないのが引き分けに終わった原因」と話した。

 それでも開幕からの連敗は6でストップ。渋谷監督は「選手は最後まで体を張った。次につながる」と、またも敵地での1戦となる21日の次節・G大阪戦(吹田S)での今季初勝利を見据えた。

最終更新:4/16(日) 17:42

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報