ここから本文です

【フローラS展望】新星誕生なるか フローレスマジックなど22頭が登録

デイリースポーツ 4/16(日) 21:36配信

 「フローラS・G2」(23日、東京)

 桜花賞の波乱決着で一気に混沌(こんとん)としてきたオークス戦線。新たなヒロイン候補が誕生するか。

【写真】デイリー杯クイーンCでは3着 賞金を加算できなかったフローレスマジック

 主役となるのが1勝馬ながらアルテミスS2着、デイリー杯クイーンC3着と、東京の重賞で強敵相手に好勝負をしてきたフローレスマジックだ。実績上位なのは間違いないが、今回は休み明けの一戦。木村師は「現状でもう少しかな」と控えめなトーンだ。最終追い切りの動きが注目される。

 2000メートル戦で2戦2勝のホウオウパフュームは、距離を意識して早くからここを目標にしてきた。鋭い決め手があり、東京へのコース変わりはプラス。「体は増えていないが、背丈は伸びた感じ。成長している。最低でも3着までには入ってほしい」と奥村武師は意気込む。

 ディーパワンサも実績は上位の存在。中京2歳Sを制し、デイリー杯2歳S4着、阪神JF4着、フラワーC6着と重賞で安定した成績を収めてきた。休み明けの前走を使われて、状態も上向きだ。

 小倉の未勝利、中山の500万下を連勝中のモズカッチャン、エルフィンS2着のアドマイヤローザ、君子蘭賞2着のヤマカツグレース、さらにシャケトラの半妹ザクイーンの走りにも注目が集まる。

最終更新:4/16(日) 21:45

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ