ここから本文です

元Jリーガーが復興支援イベントの熊本OB戦に参加 ブログに「がんばろう熊本。」

デイリースポーツ 4/16(日) 22:11配信

 J2熊本に2015年在籍した元プロサッカー選手の常盤聡さんが16日、公式ブログを更新し、「熊本地震復興支援マッチ(熊本-松本)」の前座試合に出場したことをつづった。

 「熊本OB戦」と題し、「熊本OB戦に参加させてもらいました」と関係者との写真をアップ。「とにかくサッカーは疲れる!もう変なめまいしかなかったけど、なんとかゴールとバク宙をすることができました。白熱した良いゲームだったと思います!途中僕の個人チャントをサポーターの方が歌ってくれて本当に感動した。ありがとうございます!!」とOB戦の様子をつづった。

 熊本地震の本震から1年を迎えたスタジアムでは、試合前にさまざまな復興支援イベントが行われた。その一つの前座試合に出場のため熊本に駆けつけた。

 J2の熊本-松本戦の観戦は飛行機の都合で途中スタジアムを後にしたようだが「またいつか来ます。頑張ろうロアッソ。頑張ろう熊本。」とブログを締めた。

 J2の一戦は熊本が2-0で松本を下し、被災した熊本県民と喜びを分かち合った。

 常盤さんは10年にJ2水戸に入団し、16年J2群馬でのプレーを最後に現役を引退した。

最終更新:4/16(日) 22:28

デイリースポーツ