ここから本文です

仙台またも守備崩壊 前節7失点に続いて4失点大敗「下を向かずに何とか次…」

スポニチアネックス 4/16(日) 21:47配信

 ◇明治安田生命J1第7節 仙台1―4鹿島(2017年4月16日 ユアスタ)

 仙台はホームで鹿島に4失点大敗を喫し、リーグ戦3連敗となった。

 0―7で敗れた7日の前節・浦和戦(埼玉)から先発7人を入れ替え、2―0で勝利した12日のYBCルヴァン杯予選リーグ第2節・磐田戦(ユアスタ)と同じメンバーで臨んだが、前半だけで3失点。後半5分に左CKをクリスランが頭で決めて1点を返したが反撃はそこまでで、後半ロスタイムにもう1点を失った。

 これでリーグ戦3連敗で、その3試合で合計13失点と守備が崩壊。「非常にサポーターに申し訳ない」と特に前半の体たらくを厳しい表情で振り返った渡辺監督は、後半開始から選手2人を交代し、直後の5分にセットプレーから1点を返したことについて聞かれても「後半、捨て身でいけばああいうような展開になるのはサッカーではよくあること。なぜ、それが前半からできなかったのかを突き詰めないといけない」と反省ばかりが口を突いた。

 22日に行われる次節は、J2降格圏の17位に低迷する広島とアウェーで対戦。「ゲームがある以上は、それに対してチャレンジするだけ。下を向かずに何とか次、勝てるように頑張ります」と必死に前を向く渡辺監督だった。

最終更新:4/16(日) 21:48

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合