ここから本文です

インテル長友「ピラミッド・ダービー」の“長友式ダイエット”に補足

スポニチアネックス 4/16(日) 22:56配信

 インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(30)が16日、ツイッターを更新。この日放送されたTBS「ピラミッド・ダービー」(日曜後7・56)の内容を受け、自身の考えを補足した。

 番組ではお笑いコンビ・響の長友光弘(39)がインテル長友の生活をまねしたらどれくらいやせられるかという企画に挑戦。朝食は野菜中心の軽食、昼食は栄養たっぷりで炭水化物あり、夕食は肉、魚などのたんぱく質、炭水化物控えめ。毎日体幹トレーニングとヨガを行うという企画のために用意した特別ルールで臨んだ。5日間の“アスリート生活”で響・長友は132キロから125・6キロへ6・4キロのダイエットに成功した。

 インテル長友は「先ほど、ピラミッドダービーで芸人の響の長友さんが実践された食事法は、あくまでもダイエットを目的とした食事法です。実際に僕はアスリートなので、取り組んでいる食事法は朝と昼は炭水化物を摂取し、夜は控えめな食事法です。ただ炭水化物の摂取量、タイミングはしっかり管理しています」とツイート。今回の“長友式ダイエット”と、自身の食事法が完全に同一ではないことを説明した。

最終更新:4/17(月) 7:56

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報