ここから本文です

【東京六大学準硬式】早大が連勝で勝ち点1

スポーツ報知 4/16(日) 20:05配信

◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 早大6―3明大(16日・早大東伏見)

 早大が連勝で勝ち点1を挙げた。初回、二塁打で出塁した森田達貴(3年=県浦和)を犠打で進めると、笹井健佑(4年=早実)がスクイズを決めて先制。2回に明大・平島嘉之(3年=明大中野八王子)の左越え本塁打で追いつかれるも、6回に笹井が再びスクイズを決めて勝ち越し。8回には敵失、重盗などで4点を加点。先発の黒須裕太(4年=真岡)は7回1失点の好投をみせた。明大は終盤の追い上げも及ばなかった。

 早大・黒須裕太「前回の立大戦では持ち味が出せなかったので、今日はその反省を踏まえて自分の持ち味を出して投げることができたのでよかったです」

最終更新:4/17(月) 11:46

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 19:20