ここから本文です

【Bリーグ】秋田連勝!ライオンズが23得点

スポーツ報知 4/17(月) 9:03配信

◆プロバスケットボールB1リーグ第28節 ▽秋田79-60仙台(16日、カメイアリーナ仙台)

 東地区5位で全18チーム中14位の秋田ノーザンハピネッツが、東地区、全体ともに最下位の仙台89ERSとの“東北ダービー”に連勝。残り7戦の時点で全体15位の横浜に2勝差をつけ、B1残留プレーオフ(15~18位)回避へ前進した。

 第1クオーター(Q)で、仙台に一時は6―15と離されたが、その後、猛反撃。2月に新加入のSF/PFレオ・ライオンズ(29)が、競り合いの中で3点シュート2本を決めるなど、第2Qだけで10得点。3点シュート3本を含む23得点を挙げた。

 ライオンズは「(11得点に終わった)前日は、オープンになったときにシュートをちゅうちょしてしまった。長谷川(誠)ヘッドコーチから『もっと打て』と言われたよ」。206センチの長身でインサイドに強い一方、外角シュートの精度も高い。「どこのポジションでもやれることにプライドを持っている」。1試合平均15得点以上のオールラウンダーが、秋田をB1残留へ導く。(須貝 徹)

最終更新:4/17(月) 9:03

スポーツ報知