ここから本文です

【MLB】ドジャース、J.ロビンソン氏の銅像をお披露目

ISM 4/16(日) 16:31配信

 ロサンゼルス・ドジャースは現地15日、黒人初のメジャーリーガーとして活躍したジャッキー・ロビンソン氏の銅像の除幕式を行った。

 ロビンソン氏は人種差別の壁を乗り越え、1947年にブルックリン(現ロサンゼルス)・ドジャースからデビュー。メジャーリーグはその功績をたたえて、同氏が現役時代につけていた背番号「42」を全球団共通の永久欠番とし、デビュー戦となった4月15日を全ての選手が42番のユニフォームを着用する“ジャッキー・ロビンソン・デー”に定めた。

 そしてドジャースはこの日、本拠地ドジャー・スタジアム初の銅像をお披露目。試合前に行ったセレモニーには、ロビンソン氏のチームメイトだったサンディ・コーファックス氏、黒人初のメジャーリーグ監督フランク・ロビンソン氏、昨季限りで引退したドジャースの名物アナウンサー、ビン・スカリー氏らが出席した。

 元NBAスターで、現在はドジャースの共同オーナーを務めるマジック・ジョンソン氏は、「全てのドジャースファン、野球ファンにとって素晴らしい瞬間となっただろう」とコメント。同氏自身の銅像もミシガン大とロサンゼルス・レイカーズの本拠地ステープルズ・センターにそれぞれ設置されているが、「面白いものだな。自分の2つの銅像よりも、ロビンソン氏の銅像が立った方が嬉しい」と語っていた。(STATS-AP)

最終更新:4/16(日) 16:31

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 5:25