ここから本文です

F東京FW永井、63分間でスプリント数トップの33!

スポーツ報知 4/16(日) 22:28配信

 ◆明治安田生命J1リ―グ 第7節(16日)

 明治安田生命J1リーグ第7節は16日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで公表する1試合のスプリント(時速24キロメートル=KM以上の走り)数は、チーム別では仙台に4―1で快勝した鹿島が199でトップ。2位にF東京で198、3位が柏で195だった。

 個人ではF東京のFW永井謙佑が63分間の出場ながら、トップタイの33をマーク。甲府DF松橋優は90分で33だった。個人のスプリント数10傑は次の通り。

 (1)33 FW永井謙佑(F東京)対浦和

 (1)33 DF松橋優(甲府)対新潟

 (3)31 DF松下佳典(神戸)対柏

 (3)31 DF高橋壮也(広島)対横浜M

 (5)30 MF菅井直樹(仙台)対鹿島

 (5)30 MF土居翔真(鹿島)対仙台

 (7)29 MFマルティノス(横浜M)対広島

 (7)29 DF小池龍太(柏)対神戸

 (7)29 FW伊東純也(柏)対神戸

 (10)28 DF藤春広輝(G大阪)対C大阪

最終更新:4/16(日) 22:28

スポーツ報知