ここから本文です

【皐月賞】ファンディーナ、完敗7着…69年ぶり牝馬Vの夢散る

スポーツ報知 4/17(月) 6:03配信

◆第77回皐月賞・G1(16日・芝2000メートル、中山競馬場、良)

 第77回皐月賞・G1が16日、中山競馬場で行われた。69年ぶりの牝馬による皐月賞制覇を狙った1番人気のファンディーナは7着に終わった。

 完敗だった。ファンディーナは道中3~4番手を進み、直線では一瞬先頭に立つ場面があったが、最後の伸びを欠いて7着に敗れた。「申し訳ない…。好位で流れに乗って、それなりの競馬はできていた。テンションもそんなに高くなかったし、4角先頭までは良かったんだけど」と岩田はガックリ肩を落とした。

 1番人気に支持され、69年ぶりの牝馬Vが期待されたが、牡馬の壁は厚かった。「残念でしたが、競馬の進め方とかは上手でした。見た感じは大きな不利があったわけでもないし、今日に関しては力負けだったと思います」と高野調教師は敗戦を受け入れた。今後は馬の状態に問題がなければ、オーナーサイドと協議したうえで、日本ダービーか、オークス(5月21日、東京)に向かう可能性が高い。(西山 智昭)

最終更新:4/17(月) 13:21

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ