ここから本文です

【皐月賞】レイデオロ、意地の5着…ルメール「次はもっと良くなる」

スポーツ報知 4/17(月) 7:03配信

◆第77回皐月賞・G1(16日・芝2000メートル、中山競馬場、良)

 意地を見せた。レイデオロは1コーナーを16番手で通過。その後も後方を進み、直線でインをついて34秒0の末脚で5着に食い込むのが精いっぱいだった。ルメールは「とても良かった。折り合いは大丈夫だったし、リラックスしていた。最後もいい脚。長い休み明け(3か月半)で次はもっと良くなると思う。東京の長い直線で楽しみ」と前向きだった。

 サトノアレス(11着)と2頭出しで臨んだ藤沢和調教師は「(レイデオロは)位置取りからするとよく伸びてきている。次、頑張ります。ダービーに向けて、また調整します」とうなずいた。2頭ともクラシック2冠目へ向け、調整される。

最終更新:4/17(月) 13:20

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ