ここから本文です

【巨人】“代打の亀様!”改良フォームでダメ押し打

スポーツ報知 4/17(月) 6:03配信

◆中日0―2巨人(16日・ナゴヤド―ム)

 何としてでも、追加点がほしかった。こんな時こそ“亀様”にすがるしかない。1点リードの9回1死一、三塁。石川の代打で亀井が登場した。G党の期待通り、初球を右前へタイムリー。「前進守備だったので、結果的にという感じですね。1球しかないという気持ちだった」と胸を張った。

 これで代打では、7打数5安打の7割1分4厘。まさに、“亀ッテル”。その秘訣(ひけつ)は、代打用に改良した打撃フォームにある。

 「そうは甘い球は来ない。一発で仕留めなくちゃいけない」と分析し、「いろんなフォームを用意しています」という。右足を上げる従来の打ち方を基本に、その右足を上げない「ほぼノーステップ打法」にも着手。「打つときに頭が動いちゃうと、一発勝負では対応しづらくなる。とにかく頭を動かさず、目線をぶらさないこと。ホームランはいらないんだから」。これだけに集中したら、神が宿った。

 今オフは、日本ハム・西川の練習方法や、由伸監督のタイミングの取り方などを見て学んだ。抜群の打撃センスがあるからすぐに吸収した。慣れないはずの「代打」にも適応した。この対応力の早さも“亀技”である。(水井 基博)

最終更新:4/17(月) 15:48

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 4:40