ここから本文です

郡山市長選きょう投票 大勢判明午後11時半すぎ

福島民報 4/16(日) 9:52配信

 任期満了に伴う福島県郡山市長選は16日、投開票される。9日の告示以降、再選を目指す現職品川萬里(72)=無所属=と、元郡山市議の新人浜津和子(63)=無所属=の両候補が市政継続か刷新かを争点に舌戦を繰り広げてきた。開票は16日午後9時半から郡山総合体育館で行われ、午後11時半すぎに大勢が判明する見通し。
 品川候補は1期4年間の実績を強調。「市民総活躍郡山」をスローガンに、子育てと女性の活躍に対する切れ目ない支援、教育環境改革、各種団体・企業と連携した産業活性化、交通力強化などを訴えてきた。
 浜津候補は「女子力で変わる郡山」を掲げ、郡山市の女性職員として初めて部長ポストに就いた経験、実績をアピールした。小中学生の給食費無料化や保育士・幼稚園教諭の処遇改善、待機児童解消などを唱えてきた。
 投票は16日午前7時から午後8時まで市内の小中学校や公民館、集会所など計149カ所に設けた投票所で行われる。
 有権者数は15日現在、26万8210人(男13万552人、女13万7658人)。
 郡山市長選と同時選で行われる郡山市議補選(欠員2)も16日、投開票される。元職と新人の計4人が立候補している。

■立候補者(届け出順、敬称略)

品川 萬里 72 無現 市長
【略歴】磐城高、東京大法学部卒。郵政審議官、NTTデータ副社長
【現住所】郡山市富久山町久保田字水神山85ノ4
【選挙事務所】郡山市桜木二丁目1ノ2、電話024(983)4514▽選対本部長=深谷昇

浜津 和子 63 無新 無職
【略歴】安積女子高、茨城キリスト教短大英文科卒。郡山市職員、市議1期
【現住所】郡山市田村町徳定字蚕沢31
【選挙事務所】郡山市長者一丁目6ノ90▽電話024(935)5158▽選対本部長=高橋隆夫

福島民報社

最終更新:4/16(日) 10:36

福島民報