ここから本文です

ミスヤングチャンピオン候補生・百瀬ゆい、実戦空手全国5連覇の美ボディ「女性からも愛されるグラドル目指します」

4/16(日) 22:52配信

デビュー

 青年漫画誌『ヤングチャンピオン』『ヤングチャンピオン烈』『別冊ヤングチャンピオン』(秋田書店)が3誌合同で開催する新人グラドル発掘コンテスト『ミスヤングチャンピオン』。その2017年度、第8回の候補者45名が都内でお披露目イベントに出席した。候補生の一人、百瀬ゆい(25歳)は元「モーニング娘。」の加護亜依が昨年2月29日まで率いていたアイドルユニット「Girls Beat!!」でボーカルを務めている。加護脱退後、2人体制で活動を続ける百瀬は、活動の幅を広げるべく、初のグラビアにチャレンジする。

【写真】百瀬ゆいのお披露目会見での写真。

 百瀬は1991年6月22日生まれ、福岡県出身。昨年他の雑誌のグラビアオーディションで最終まで進むも落選。そのリベンジを果たすべく『ミスヤングチャンピオン』にエントリー。身長160cm、B82・W60・H86の均整の取れたスタイルは長年続けてきた空手で培ったもの。「15年間実戦空手を続けてきて、全国大会で5連覇したこともあります。身体を動かすことと鍛えることが得意です。最近は胸筋のトレーニングしているので、今はバスト82cmと書いていますが、次にお会いするときには85cmぐらいまでになっていると思います。期待してください(笑)」。

 「Girls Beat!!」としての活動に加え、個人としての活動を広げていく夢もある。「スポーツがすごく好きなので、スポーツ系のお仕事だったり、ファッションやメイクのお仕事だったり、いろんなことに挑戦したいとも思います。目指すのは女性からも愛されるグラビアアイドル。おしゃれでカワイイ、そして健康的なグラビアアイドルになりたいと思います」と意気込みを語った。

最終更新:4/16(日) 23:02
デビュー